REAL Style online shop

  • shopping cart

2021/06/01 19:55


6月入りました。

梅雨の合間の快晴ウィーケンでしたね先週は。

梅雨いづこえ?

ってことで、天候不良で途中断念した先々週の続きをと、先週は改めて鈴鹿山脈へ行ったわけです。

今回はず~っと晴れ予報の為、今回はザックにスティックパン付けて朝5時に登山口を出発。



まぁ~話ながなるもんで山のお話はこのあたりに。




最終のピーク(入道ヶ岳)からのビュー。標高906mとあまり高くはない山ですが、開けた景色が最高です。名古屋の街並み三重の街並み、椿大社の上にこんなにも素晴らしい場所があるなんて、知ってましたか?
恋愛成就といえば椿大社、体力つけて皆様も登ってみてください。恋愛の事なんて忘れて晴れ晴れしく笑顔になれますよ~。

そして鈴鹿セブンマウンテンと呼ばれるピークをすべて完了したわけですが、次回こそは1パツでフィニッシュしたいと考えてまっす。

鈴鹿セブン今回のルート
藤原岳→竜ヶ岳→釈迦ヶ岳→御在所岳→雨乞岳→鎌ヶ岳→入道ヶ岳
※2回にわけたので御在所岳は2回のぼってる。

そんなこんなで筋肉痛の月曜日を迎え、頑張って出社して昨日5/31を終えたわけなのですが、夕食を食べ終えてふとテレビをつけると大好きな番組ワイルドライフが。

そして「涙・涙のコウテイペンギン物語」なわけですよ。

「シリーズ DYNASTIES コウテイペンギン 家族の絆で南極を生き抜く」

が正式なシリーズ名です。

もう最高です。2019年5月13日に放送されたものの再放送でした。
NHKオンデマンドでペイして見る価値ありです。

とにかくもう、オスとメスが共同作業が凄くて、メスはオスに産んだ卵を託し、オスが卵を温め、メスは狩りにいく。その間100日くらいオスは絶食に耐えながら卵を温める。その間、激しいストームに耐えチョコチョコ歩きで移動ながら雛が生まれると、メスにバトンタッチ。オスは雛の為に狩りにでる。この間のストーリーが激しくてね~息絶えてしまうのもいるし。

コウテイペンギンのチョコチョコ歩きは足の甲に卵や雛を乗せてお腹で隠してあるいてるから、より一層ちょこちょこ歩きになっちゃうのよね~ってのもこれを見て知った。

ウチの奥さんはソファの上でこれを見ながら徐に「コウテイペンギンのオスはよく働くわぁ~うちのオスは働かんね~」とボソっと言った。ささっと受け流した私。突如現実にもどる私。

このコウテイペンギン達は温暖化が進んで南極の氷河が無くなってしまったら生存できなくなってしまう。なんとか地球温暖化を防がなければっ!と思ったとある夜でございました。


ということで、今月もよろしくお願いいたします!

オンラインショップ店長